しわのメカニズム 自分の「しわ」に合ったケアを見つけるためにも、まずは「しわ」の仕組みを知りましょう

しわができる原因

しわの3大原因とされるのは、加齢、乾燥、紫外線。その他に、下記のようなこともしわの原因になりがちです。

  • 乾燥しがちな肌質
  • 不規則な食生活による栄養不足
  • 喫煙や過度の飲酒
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 間違ったスキンケア習慣

出産後や更年期など女性ホルモンの分泌が急激に低下する時期も、しわができやすくなります。

しわの種類

しわには、大きく分けて小じわ、大じわ(構造じわ)、表情じわの3種類があります。

  • pic_mechanism_01
    小じわ
    肌表面の乾燥によって表皮に現れる「ちりめんじわ」で、
    比較的初期の状態です。
  • pic_mechanism_02
    大じわ(構造じわ)
    コラーゲンやエラスチンなどの弾力線維が
    皮膚の重力を支えきれなくなることで生じます。
    主な原因は加齢と紫外線です。
  • pic_mechanism_03
    表情じわ
    笑ったり、怒ったりするときに、表情筋とよばれる筋肉の収縮(緊張)によって
    眉間[みけん]や、目尻、口の横、額などに現れます。
    本来は一時的なものですが、加齢などに伴なって
    大じわへと進行する
    おそれがあるので注意が必要です。

しわができる箇所とその特徴

顔のパーツによって、できるしわやその影響には特徴があります。

pic_mechanism_04

  • ① 前額部(おでこ)
    この部分のしわは、疲れた印象を与えます。
    化粧で隠そうとしても、くぼみにファンデーションが
    詰まって余計に目立つ
    こともあります。
  • 眉間[みけん]
    眉間[みけん]にしわがあると不機嫌な顔に見られがちです。
    イライラしたときや細かい文字を見るときに
    できるしわは、消えないしわの原因にもなります。
  • ③ 上眼瞼(上まぶた)
    眼の周りの筋肉と頭皮の筋肉の衰えによって
    できてくるしわです。
    眠そうな目つきに見られてしまいます。
  • ④ 外眼角(目尻)
    笑った時などにできるしわです。
    眼の周りの皮膚や眼の周りの筋肉が衰えてくると、
    表情を戻してもしわが残ったままになります。
  • ⑤ 下眼瞼(下まぶた)
    目の疲労やストレスが原因となり、老廃物や血液が
    たまることによってできるしわです。
    実年齢より老けた印象を与えます。
  • ⑥ 鼻唇溝(ほうれい線)
    皮膚や筋肉のたるみが原因で、
    加齢とともに段々と目立つようになります。
    ハの字に深く刻まれたしわは、老けた印象を与えます。
  • ⑦ 上口唇(上くちびる)
    乾燥や加齢によりできるしわです。
    飲み物をストローやペットボトルで
    口をすぼめて飲むことも原因の1つになります。
  • ⑧ マリオネットライン
    口角から顎に向かって下へ伸びる、
    たるみを感じさせるラインです。
    ふっくらとした顔の人ほどできやすい傾向があります。
  • ⑨ おとがい部(あご)
    口を閉じたときに筋肉が緊張して、
    下顎の先にしわができることがあります。
    このしわは俗に「梅干し」と言われることもあります。

しわの予防方法

しわができる原因を作らないよう、日常から気をつけられることがあります。

  • 夏はもちろん、年間を通して紫外線対策をしましょう。
  • 肌を常に保湿し、乾燥させないようにしましょう。
  • 睡眠不足や栄養のアンバランス、ストレス、不規則な生活習慣などを見直しましょう。

できてしまったしわへの対処法

しわは、化粧品により水分をたっぷり補給し保湿をするなど、
しっかりお手入れすることで目立たなくなる場合があります。
セルフケアでは悩みが解決しない場合には、クリニックなどで医師が行うしわ治療を受けることもできます。

しわ治療ができるクリニック探す

しわリスク度チェック

page top